2020.07.22 Wednesday

その名もZUNDO!

0

    私の親しい難波健太朗プロとのコラボで新しいウッド、アイアン用のグリップを試作しました。

    従来のゴルフグリップは先細りの物が大半ですが、ほかの野球やテニス等のスポーツでも先細りのグリップなんてありえません。

    ゴルフだけなんですね。

    そのためにスイング中右手に力が入りやすく、球筋がぶれる要因になっていると思います。

    その解決のために左手の部分は従来のグリップと太さは同じで、右手の部分は1mmだけ細くした物を新たに試作しました。

    その名も「ZUNDO」!!!

    私の事じゃありませんよ(笑)。

    重さも初めは皆さんの違和感を軽減するために60〜65gとしましたが、私のテストでは80g以上が飛距離・方向性とも優位性がありますので、追ってバリエーションを増やしていこうと思っています。

    まだ2本しかありませんので、難波プロと私でテストしますが、皆さん是非ともご期待ください。

    宜しくお願いいたします。

     

    20200722_2060960.jpg20200722_2060958.jpg

     

    2020.05.13 Wednesday

    シャフトのキックポイントとクラブの重心位置の関係について。

    0

      シャフトのキックポイントとクラブの重心位置の関係については論じられることが少ないのですが、弊社はここに大きなポイントがあると考えています。

      シャフトのキックポイントとは簡単に言いますとクラブを振った時の曲がる位置を指します。

      重心位置とはクラブ全体のバランスが取れる位置を指します。

      20200513_2029029.jpg

      上記写真で説明しますと、テープの一番左の位置がキックポイントの平均で、先調子と手元調子で±20mmの範囲があります。

      みなさん意外と先調子と手元調子の差が少ないと感じられると思います。

      写真の右端のテープがノーマルのグリップを装着した時の重心位置で、キックポイントから約180mm位ヘッド寄りになります。

      同様に右から2番目のテープが弊社の80gのグリップを装着した場合でキックポイントから約150mm、右から3番目のテープが135gで約50mmヘッド寄りになります。

      つまりノーマルのグリップではシャフトの曲がる位置(キックポイント)から180mm遠い位置に重心位置があるわけですから、当然シャフトのしなりが大きくなり打ったボールはばらつきますが、シャフトがしなることでの飛距離の向上は確かにあります。

      弊社の考えはできるだけクラブのキックポイントと重心位置の差を小さくすることでボールのばらつきを無くし、グリップの重さを利用して運動エネルギーを増やし飛距離を向上させるという従来とは異なった考えです。

      ではここで皆さんそんな重いグリップを装着して振れるのか?と思うかもしれませんが、ほかのスポーツでは小学生の子供達でも重さ700g前後のバットを振っています。

      なぜでしょうか?

      それはバットの長さが短く、重心位置が手前にあるからなんです。

      ただ、皆さんにその話をしてもなかなか信じて下さらないので以下の道具を作りました。

      20200513_2029017.jpg20200513_2029015.jpg

      長さ約350mm位の物ですが、皆さんにゴルフスイングと同じように振っていただき、重さはどれくらいに感じますか?と質問すると、軽い方で200g重い方で300gといわれることが大半ですが、実は350gあり皆さん驚かれます。

      つまり重さが350gあっても手元からの重心位置が近くにあれば問題なく振れるということです。

      弊社はこれまでの考えではなく、シャフトのしなりを利用するよりもクラブの運動エネルギーを利用して方向性と飛距離をアップすることに努めていきたいと考えています。

      今後は間違いなくこの方向にゴルフは進んでいくと確信しております。

      皆さんもぜひこの機会に弊社のグリップをお試しください。

      宜しくお願いいたします。

      2020.04.28 Tuesday

      福澤先生と羽藤琴和さんから写真が届きました。

      0

        プロテストも中止もしくは延期になるかもしれないなか、羽藤琴和さんと福澤八起先生から写真が届きました。

        元気に練習してますね!

        とにかく前向きな二人ですから、マイナスな事とか全く関係なく元気にプロゴルファーになるための準備をしていると思います。
        ちなみに、お二人のグリップ位置ですが、グリップの重心位置を握っていて弊社の理想です。

        琴和さんはスイング動画を送ってくださいましたが、私の良き仲間である三嶽公治プロが「完璧なスイングですね、プロですか?」

        と質問したくらいです。

        私もアマですので偉そうなこと言えませんが、とにかく躍動感があり、ボールを運ぶというより捕まえて弾いていく感じがとても好きです。

        三嶽プロは10年位前に額賀プロと予選会でラウンドして「三嶽さん飛びますね!」と言われたほどの方で、私もよくラウンドしますがシニアになった今でもドライバーで30ヤード以上置いて行かれます。

        三嶽プロは身長172cm体重65Kgの痩せ型ですが、とにかく全身の筋肉、関節の全てをクラブの加速に使う感じで、とても躍動感があり、私の最も好きなスイングです。

        その彼が完璧!ということはスイングは自信もっていいですね!

        このまま頑張ってほしいです。

        琴和さんは全て弊社のグリップを使用してくださっています。

        パターはNO4、ウッド・アイアンはW1-80Sです。

        福澤先生は硬めが好きでW1-80を使用してくださっています。

        嬉しいですね。

        皆さんもお二人の応援よろしくお願いいたします。

         

        20200428_2021813.jpg20200428_2021815.jpg

         

        2020.04.24 Friday

        デシャンボーのグリップ。

        0

          皆さんおなじみのPGAツアーの革命児ブライソン・デシャンボーのグリップの写真がGDさんに載っていました。

          体と比較してもすごい太さですね!

          重さも噂では120gくらいあるとのこと。

          前回のBlogでも紹介しましたが、重心位置にはとてもこだわっているんじゃないかと思います。

          ちなみに、クラブをいろいろに加工して重心位置を手前側に持って来るとなると、かなりのコストがかかります。

          弊社のグリップには重さや太さにいろいろなタイプがありますので、グリップを交換するだけで簡単に体験できます。

          ぜひお試しください。http://www.jop-style.jp/pick/grip/g-grip.html

          飛距離と方向性の向上は期待できますよ!

          宜しくお願いいたします。

           

          20200424_2020243.jpg20200424_2020245.jpg

           

           

          2020.04.22 Wednesday

          クラブの重心位置って大切だと思いますが・・・?

          0

            私のアイアンの重心位置をマジックで示しました。

            こちらです。

             

            20200422_2019330.jpg20200422_2019332.jpg

            重心位置は、 3アイアンではサンドウエッジと比較して 約3cmグリップエンドから遠くなります。

            これは従来の考えとして、グリップエンドから同じ長さでの支点で測定したバランスを同じにすることから起こります。

            いわゆるD2とかC8ということです。

            でも皆さん不思議ではありませんか?

            従来のバランス理論に縛られて、一般には長いクラブほど難しいと考えられているロングアイアンの重心位置が手元から一番遠いのはどう考えても納得できません。

            弊社の考えはクラブのヘッドを振るのではなく重心位置を振るものである、としています。

            つまり、全てのクラブの手元からの重心位置を同じにし、かつできるだけ近くにするのが理想と考えています。

            クラブ全体の重さが増しても手前に重心があればとても振りやすく、かつ飛距離も伸びます。

            今週号のゴルフ雑誌にも「ツアーロック」という商品が紹介されていますが、弊社の考えとほぼ同じで、弊社はグリップ自体を重くしていますのでスイング中にヘッドが浮きやすくなったりすることはありませんのでご心配なく。

             

            私自身全てのクラブに同じグリップを装着していましたが、これからはショートアイアンはW1-70,ミドルアイアンはW1-80,ロングアイアンはW1-100というようにできるだけ重心位置を同じにしてみようと思っています。

            その結果報告はどれくらい期間がかかるかはわかりませんが、後日報告させていただきます。

            最後に、クラブは振って使用するものです。

            なのに止まった状態でのバランスや重量のことを気にしすぎだと思います。

            技術は革新していきます。

            JOPは今までにない発想を大切にして新しい技術を開発していきますので、皆様のご支援よろしくお願いいたします。

            2020.02.20 Thursday

            磐田市のメチャ旨ラーメンです!

            0

              その名は「らっ衆」さんといいます。https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220202/22017609/dtlrvwlst/B414094918/?lid=unpickup_review

              基本は居酒屋さんですが、デビットラーメンの流れを汲みメチャ旨いラーメンを作っています。

              初めて訪れた時に、私は基本塩ラーメンが好きなので、迷わず塩チャーシューラーメンを注文しましたが、これが最高!!!

              お世辞ではなく今まで食べた塩ラーメンで一番美味しかったです。

              静岡県の西部という場所ではありますが、ゴルフでヤマハレディースやジュビロのラグビー、サッカー観戦においでた節にはぜひお寄りください。

              美味しさは私が保証しますよ。

              でも、逆にあまりに混むと私が食べられなくなるので心配なくらい(笑)!

              経営は夫婦でされていますが、お二人の人柄も最高です。

              以下に写真紹介しますが、あまりに食べたくて写す前にあわててラーメンに箸をつけてしまいました、ごめんなさい。

              大将の写真もどうぞ。

              ちなみに食べログさんでは☆3.5になってますが、ありえません。

              ご自身の舌でぜひご確認くださいね。

              きっと評価間違いに気づくと思いますよ、私はもちろん☆5です(^^)。

               

              20200220_1986885.jpg20200220_1986883.jpg

               

               

              2020.02.18 Tuesday

              羽藤琴和さん頑張ってます!

              0

                先日行われました「グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」で羽藤琴和さんが全体の15位の成績をあげました。

                プロが大半の試合で上位の結果を残したことは立派ですし、これからの自信にもつながると思います。

                正直初日に79を打った時は心配になりましたが、2日目に72の好スコアを出して追い上げたことは本当にすごいことだと思います。

                きっと持ち前の明るさと積極性で、前向きにぶつかっていったんでしょうね!!!

                でも、その活躍にはコーチの「福澤八起」先生の技術面でのご指導が良かったと確信しています。

                良いコンビですね(^^)。

                これからも2人3脚で頑張ってください。

                最後にご愛顧くださっている弊社のグリップW1-80Sとの2ショットをご紹介します。

                彼女もグリップも素敵でしょ(^^)!!

                皆様も可愛い彼女の応援と、できましたら弊社のグリップの応援(笑)も宜しくお願いいたします。

                 

                20200217_1985612.jpg

                2020.01.31 Friday

                木村彩子プロとのゴルフで学びました。

                0

                  昨日は「梅ちゃん」こと梅原敦プロキャディの紹介で木村彩子プロと葛城ゴルフクラブでプレーしました。

                  メンバーは私と弊社の技術スタッフを務めてくれている曽根君との3人でしたが、私と曽根君は木村彩子プロとゴルフご一緒できるということで嬉しくて先日から舞い上がっておりました(笑)。

                  で、一生懸命練習して一矢報いようとしましたが、結果木村彩子プロのショットの正確さと組み立ての巧みさにただただ脱帽するしかありませんでした(トホホ)。

                  私と曽根君は平素からバックティでプレーしていますので、木村プロには好きなティマークでプレーしてくださいね、と伝えたのですが、私も同じで行きます!とのこと。

                  今回のコースはトーナメントを行う「山名コース」がメンテナンスのためクローズでしたので「宇刈コース」でプレーしたのですが、距離は7000yrd弱あり、おまけに寒さと大風、前日までの雨の残りもありとかなりきつい条件でしたが、ホント、心配ご無用でしたね(笑)。

                  インスタートの前半、450yrd前後のミドルが2つもあるのに1オーバー!

                  アウトも2番440yrdのミドルと、最後のロングが打ち上げの560yrdというかなり厳しい条件でしたが3オーバーとまとめ、トータル76でした。

                  本人はかなり不満だったと思いますが、飛距離、方向性、ショートゲームとも本当に勉強になりました。

                  感謝感謝です

                  また機会がありましたら稽古をつけてもらいたいですね!。

                  ありがとうございました。

                   

                  ご一緒して感じたんですが、プレー中もいつも明るく、感謝の気持ちを忘れないでいてくれる木村彩子プロのことをプロゴルファーとして尊敬しました。

                  今年は梅ちゃんと一緒にツアーで暴れまわってほしいです。

                  優勝請負人の梅ちゃんは本当に力になってくれると思いますよ。

                  頑張ってね!

                  これからもずっと応援しています。

                  みなさんもトーナメント会場に行かれましたら、ぜひぜひ木村彩子プロの応援よろしくお願いいたします。

                   

                  20200131_1976446.jpg

                  2020.01.20 Monday

                  今年も羽藤姉妹が年始の挨拶にみえました。

                  0

                    嬉しいですね!

                    今年も羽藤姉妹がわざわざ千葉県からお越しくださいました。

                    今回はお母さんと、お姉さんの琴和さんのコーチの福澤さんも一緒においでてくださいました。

                    とにかく皆さん明るい!!!

                    そして人間性が素晴らしい!!!

                    さらに一生懸命ゴルフに取り組んでいる姿は本当に感銘します。

                    昼食をご一緒し、そのあとは弊社でゴルフ談義で盛り上がりましたが、本当に楽しく有意義な時間でした。

                    こういうことがあると、正直、商売としてはなかなか厳しい折ですが、自分も彼女たちに負けずに新しい商品をしっかり頑張って売っていこう!という気合が入りますね。

                    そういう意味では私の大切な先生なのかもしれません(笑)。

                    これからのプロゴルフ界は上手いだけではなく、「渋野日向子」プロのように「かわいげのある人間性」がより大切になってくると思います。

                    礼節を忘れずに、しっかりとした人間性を持った羽藤姉妹の未来に皆さんぜひ期待していてください。

                    私は当然全力で応援いたします。

                    よろしくお願いいたします。

                     

                    *写真後方で打っている大きな人はジュビロラグビー部のリチャード君です。

                    身長208cm、体重127Kgはかなりでかいです(笑)!

                    私はよく話をしますが、いつも見上げてばかりです。

                    Topリーグでのジュビロの応援も重ねてお願いいたします。

                     

                    20200120_1971052.jpg

                    2019.11.18 Monday

                    N1,W1,S1の時代到来か?

                    0

                      大手のメーカーさんが新しいドライバー出しますね。

                      カウンターウエイトで。

                      内容を調べましたが、弊社のドライバー、アイアングリップの考えに近いかな?と思いますね。

                      ただし、弊社の考えはグリップを重くし、かつその重心位置を握ればグリップ単体のバランスが取れてしまいますから、あえてクラブバランスを取る必要が無いという考えです。

                      それによりクラブの重心位置が手元側に寄り、とても振りやすくなり方向性、飛距離が格段と向上します。

                      高価なクラブを変えるより、自分の好きなクラブをグリップ交換するだけで結果が出る方が嬉しいですよね。

                      サイズは太めから、従来サイズまで3種類ありますので、ご自身の好みに合ったものをお選びいただけます。

                      是非皆様この機会にお試しください。

                      詳しくはこちらhttp://www.jop-style.jp/pick/grip/g-grip.html

                      宜しくお願いいたします。

                       

                      20181005_1676675.jpg20181004_1675679.jpg

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      JOPピック Official site JOPピック オフィシャルショップ
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM