<< グリップは重い方が良い理由 | main | W1−80S新発売! >>
2018.10.05 Friday

カウンターバランスとは違います。

0

    N1,W1,S1グリップはよくカウンターバランスですよね!と言われますが、違います。

    一般的にカウンターバランスは「ヘッドとグリップエンドに重りをつけ、バランスを取る」というものですが、弊社のグリップはヘッドに重りをつけるという考えではありません。
    グリップの重さを生かして、そのエネルギーをシャフト→ヘッド→ボールに伝えて飛距離を出す!と言うもので、その為にはグリップ本体のバランスがとても重要です。

    カウンターバランスのようにテールに重量が集中しますと、スイング中左右の手を中心としてテールに下向きの力が発生し、結果ヘッドは上に行こうとすることでトップボールが発生しやすくなりますから、どうしてもヘッドに重さが必要になります。

     

    弊社のグリップは重りをつけて重量調整をしていません。

    コストは掛かりますが、各重さに合わせてゴムの比重を変えて重量調整をしていますので、振ったときの動バランスがくずれることを極力排除しています(PAT出願中)。

    写真のようにW1では3種類の重さがありますが、全てグリップの〇点でバランスが取れています。

    つまりこの位置を左右の手の真中で握れば、クラブのテールやヘッドが上下に振れることはほぼありません。

    プレイヤーにとっては腕時計をはめてスイングしているのと同じ感覚ですが、腕時計ではクラブの重心位置が手元側に来ませんのでグリップの重量を増やす方がはるかに振りやすくなります。

    皆様が初めて手にした時「うん?ちょっと重いな。」と違和感を感じるかもしれませんが、クラブは振って使うものです。

    重さによるバランスになれましたら方向性と飛距離に安定感が出るのをお分かり頂けると思います。

    是非お試し下さい。

     

    20181005_1676673.jpg20181005_1676675.jpg

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    JOPピック Official site JOPピック オフィシャルショップ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM